googleapis.com、discover.google.com(chromeのオススメ欄)のセッションでアクセスアップ、狙い方は?

googleapis.comとdiscover.google.comからのアクセスはandroid版のchromeのオススメ欄からの流入です。

google analyticsを眺めているとなんだかよくわからないけど、アクセスが増えている、googleapis.comってなんだろ?と思った人は多いのではないでしょうか。

筆者もgoogleapis.comからのアクセスを何度かGETしておりまして、これまでの感覚を記事にしてまとめてみます。

f:id:nepio:20181029175130p:plain

googleapis.comとdiscover.google.comの流入パネェ

プロブロガーのイケハヤさんがYoutube動画にしていたのですが、googleapis.comのパワーパないです。

www.youtube.com

まずは、上記の動画を見てみると概要がわかると思いますが、

結構たくさんの流入がアンドロイド版のchromeブラウザのオススメ欄からGETできます。

弊ブログでも何回かgoogleapis.comを引き当てたことがあります

弊ブログとサブで運営しているぷよぷよブログ(ぷよぷよ戦略)でも実は何回かgoogleapis.comからの検索流入を引き当てたことがあります。

上記の動画では、開設当初のブログは乗りにくいとのことですが、ぷよぷよ戦略は開設1記事目から載ってます。

ぷよぷよの攻略情報という超絶マイナーワードでもしっかり拾って来るあたりgoogle先生の話題察知能力は本当にすごいです・・・。

鍵はSNS上でのシェア数?

個人的には、鍵はSNS上でのシェア数なんじゃないかと思います(イケハヤさんも初速が大事とおっしゃってますのでほぼ同義ですが)。

少なくともこのブログもぷよぷよブログも検索流入はほとんど0で、ドメインパワーもありません。

正直、SNSでのシェア数くらいしか評価できるポイントが無いです。

ちなみに、これまでgoogleapis.comからの流入があったのは以下の3記事(ツイート)です。

全部ぷよぷよのクソマニアック情報やんけ・・・という話はおいておきましょう・・・。(ところで皆さんぷよぷよ楽しいですよ!)

マニアックな話題であれば、10RTくらいからドメインパワー0でも拾われる可能性があるという印象です。

ですので、記事へのリンクを含んだツイートを伸ばしていくのが重要なんじゃないでしょうか。

googleにインデックスされた瞬間から載る可能性がある

また、記事がgoogleapis.comに拾われるためには、googleにURLがインデックスされている必要があります。

弊ブログはドメインパワーがないので、クローラーの巡回頻度が低く、自分でクローラーを呼ばないとなかなかインデックスされません。

これまでの3記事は、SNSで伸びて来たなーという記事をインデックス登録リクエストすると、結構すぐにgoogleapis.comからの流入がGETできました。

なので、SNSで伸びて来た記事はsearch consoleでインデックス登録リクエストをすぐ送るというのが大事かと思います。

どれくらいの影響がある?

話題によってどれくらいのユーザに表示されるかには大きなブレがあるかと思います。

ぷよぷよ関連だと一度拾われると1000セッション+α程度ですかね・・・。

他の話題だともっと大きくアクセスを稼げるのかも知れませんが。

まとめ

というわけで今後、こういったセッションを狙うためにも、SNS運用はより重要になってくるかも知れませんね・・・。

  • googleapis.comのセッション数は大きい

  • SNSでのシェア数が大事かも

  • 伸びてきたら忘れずにインデックス登録リクエストを投げる