トラリピの申し込み・登録方法、FXの自動トレードにチャレンジしてみる

f:id:nepio:20181028024622p:plain

最近よく聞くトラリピ。FXの自動売買らしいけど、ちょっと試してみようと思って申し込みをしてみました。

トラリピの申し込み方法をまとめます。

トラリピって?

そもそもトラリピってトラップリピートイフダンっていう特許出願しているアルゴリズム(注文の出し方)の略称らしいんですよね。

固有のサービスなの?取引手法の名前なの?って最初は混乱したんですが、トラリピと言った場合は、マネースクエア社が運用するサービス名になります。

マネースクエア社のホームページから申し込めばOKです。

トラリピの申し込み方

口座開設ページに行きます。マネースクエア社の場合、利用するサービス毎に申し込みが必要なので、FXの個人口座の解説ボタンを押しましょう。

申し込みフォームに必要情報を記入して登録を行いましょう。

M2JFXの講座申し込みページでOKです。

入力項目

  • 住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス

  • 海外との関係、居住地域、金融関連の仕事についているか等の確認

  • 銀行口座

  • 投資経験

  • 利用規約や注意事項への同意

を入力すればOKです。

これらを登録するとメールアドレスに個人情報アップロード用のURLリンクが送付されます。

個人情報の登録

個人情報の登録では、以下の書類のいずれかが必要です。

  • マイナンバーカード

  • 通知カード+免許証やパスポートなど

  • 個人番号の記載された住民票+免許証やパスポートなど

個人番号の記載された住民票で登録できる投資系サービスは珍しいですね・・・。

これらをメールに記載されたURLにログインして登録するか、郵送で送付すればOKです。

3~5営業日後に口座開設の案内が自宅に届く

その後、マネースクエア社から口座開設の審査が行われ、OKだった場合、口座開設の案内が自宅に届きます。

そうすれば口座にお金を振り込んでスタートです。

口座開設がネットで10分くらいで終わるのでいいですね。

トラリピは必要事項を入力して、ネットで本人確認を登録するだけで完了するので、すごく登録簡単でいいですねー。

株の口座とかだと、郵送で本人確認書類を返送しなくちゃいけなくて、めんどくさくてやめちゃうことなんか僕だと結構あるんですが・・・。

ネットで完結するとその場であとは待つだけになるので素晴らしい。

(マイナンバーの通知書なくしちゃっても住民票でOKなのも素晴らしいですね)

結構利益出している方もいるようなので早く始めたい

というわけで、私は口座登録を済ませたのであとは審査の結果を待つのみです。

早くこないかなー。結構利益出している方もいるようなので、楽しみです。